ウイスキー発祥の地、アイルランドのピーテッドモルト「カネマラ」

ピーテッドモルトのウイスキーといったら、ウイスキーが好きな人にとってはアイラ島で製造されたスコッチがおなじみかもしれない。

香りで言うとよく言われる薬っぽい感じのあれ。
癖が強くて好みも分かれるんだけど、これが好きな人にはたまらない味。

モルトを発芽させる工程でピート(泥炭)を燃やして乾燥させて成長を止めた麦芽の事をピーテッドモルトと言います。
このピーテッドモルトを使っているから、アイラ系のウイスキーは独特の香りが楽しめます。

しかし今回ご紹介するのは、スコッチではなくてアイリッシュウイスキーの「カネマラ」

一般的にアイリッシュウイスキーはピート香が無いものがほとんどで、飲み口は軽め。
とっても飲みやすくておいしいウイスキーなのですが、このカネマラはアイリッシュでもピーテッドモルト。
ピートの香りもしつつ、アイリッシュらしいほのかな甘みも広がり、飲みやすさも兼ね備えたウイスキーです。

僕はもともとアイラ系が好きなので、このカネマラ非常に好きです。
今のアイリッシュウイスキーの中では異端児的な位置づけですが、おすすめです。

かねまら